桃次郎と小次郎の日記。
パーティーカラーのペキニーズ“桃次郎”と白ペキニーズ“小次郎”の日常

狂犬病注射と検診

昨日のお出掛けの疲れもないようだったので、
小次郎くんは狂犬病の注射を打ちに、病院へ行きました。


今日で病院は2回目。
12月2日に健康診断は済ませました。


12月2日の診察内容
健康状態のチェックと、足のレントゲンを撮ってもらいました。
健康状態は問題無し。
足の状態は、レントゲンで見る限りヘルニアは無さそう。
(MRIでないと確定診断は出来ないそうですが・・・)
確かにてんてんの写真とは全然違う!!
(てんてんの背骨はギザギザでしたから
股関節も特に異常は無いそうで、経過観察で良いとのことでした。

体を痒がるのがかわいそうなので、どうしたらよいかと相談したら、
ステロイドと抗ヒスタミン剤と皮膚炎用のシャンプーを処方してくれました。
マラセチアの症状は出ていないそうです。



今日の診察内容
車に乗せたら、
『今日もお出掛け♪ルンルン♪』でしたが、
病院へ入るとブルブル震えだしちゃいました

注射の前に、
左目に傷が付いているように見えたので検査してもらうと、
やはり浅いですが傷が付いていました。
おでこのあたりも掻いているので、その時に傷が付いたのかと思いましたが、
最近出来たものではないとのことでした。
ヒアレインの点眼をすればよいそうです。

ヒアレイン点眼親子です
ちまみに、ヒアレインは私の通っている眼科で、多めに出してもらっています

注射はあっという間に終わりました。
我慢強い小次郎くん
カイカイの方は、
薬の副作用と皮膚の状態を考えれば、皮膚の赤みもないようなので、
シャンプーを続ければお薬は必要ないそうです。

畜犬登録は、病院に代行をお願いしました。





今日病院へ入った時に、
お花と白いわんこかにゃんこが入った箱を持った方がいました。
それが何なのかはすぐにわかりました。。。
胸が苦しくなりました
お家で看取られたようで、最期に先生にご挨拶に来られたようです。
しばらくお話をされ、お帰りになる時に先生は玄関まで見送りに来ていました。
この先生は優しい方なのかな・・・


実は、、、
小次郎くんの病院は、てんてんと桃くんが通っていた病院とは違います。
てんてんが亡くなってから2回ほど、
桃くんのフィラリアとのみのお薬をもらいに行きました。
お薬をもらう少しの時間待合室にいるだけで、
涙がポロポロ、ポロポロ出てきてしまいます・・・
てんてんが亡くなったのは、病院や先生が悪いわけではないけれど・・・
いろんな事が思い出されて・・・

弱虫な飼い主です



なので、小次郎くんは病院を変えました。
同じマンションの方や、桃くんのトリマーさんも通っているし、
家からも近いので。

今後、桃くんはどうしようか考え中です。。。




病院から帰ってくると、
洗濯物の上でうとうと

P1040261.jpg




寝てしまいました

P1040262.jpg


スポンサーサイト

小次郎くんがやってきた!!

11月24日

ペキニーズレスキューで保護された、
ニコちゃんが我家へやって来ました。



桃くんとの相性も心配でしたが、
てんてんが虹の橋へ渡って一年もしないうちに、
新しい子を迎えるのは不謹慎かとも思いました。

道産子チームや、仲良くして下さっているペキ友さんにも相談し、
ずっとずっと悩みました。


でも、

ペキニーズレスキューのHPを見ているうちに、
やはり、この子を我家へ迎えたいと思いました。

気が付いたら、その気持ちのままに行動していました。
赤い糸がつながっていたのでしょうか・・・



P1040052.jpg



桃くんがお世話になっている美容院のトリマーさんに、
レスキューされた子を引き取った事をお話したら、
『また1匹、幸せなわんちゃんが増えたわね♪』
と言われ、

少し嬉しくなりました。
すーっと、気持ちが楽になりました。



桃くんと一緒に、のんびりと過ごせればと思っています。。。



P1040043.jpg



早いものでもう3週間。
すっかり我が家の子です。




きっと・・・

てんてんは虹の橋から見守ってくれていると思います。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。